知らそん キク夫&ロン子

「もっと食器洗いが効率的にできないかしら?」
「家事の負担を減らす方法はないかしら?」
そんな家事にまつわる困り事やお悩みをズバリ解決!洗浄を中心に“知らなきゃ損する”コツと工夫をご紹介。
新婚ホヤホヤの仲良し夫婦、家事が苦手なキク夫と家事エキスパートのロン子がナビゲートします。

vol.24「コゲ落としだけじゃない研磨粒子入りスポンジの使いこなし」
−スポンジと不織布を使い分けて幅広い洗い物に大活躍!−

202011 2日更新

今回のポイント
知らそん Vol.1」でもご紹介しましたが、キッチンスポンジの不織布には「研磨粒子入り」と「研磨粒子なし」の2タイプがあり、洗うものによって使い分けが必要です。特に研磨粒子入りタイプはコゲや頑固な汚れを削り落とせる反面、洗う物の素材によってはキズが付くことがあります。ただ、研磨粒子入りタイプでもスポンジ面と不織布面を使い分けることで、それら以外の洗浄にもご利用いただけます。特にスポンジ面は洗剤を泡立てる役割があり、充分に泡立てることで軽い汚れを落とすことができます。これはスポンジが物理的に汚れを落とすことに加えて、泡には汚れを引き離す作用があるためです。ただし、ガラス食器や樹脂製品などキズつきやすい物への使用はご注意ください。
1 研磨粒子入り不織布を採用したキッチンスポンジは、コゲや頑固な汚れ落としに向いていますが、スポンジ面を使うことで軽い汚れを落とす目的にも利用できます。
2 スポンジを水で充分に湿らせ、洗剤を含ませ泡立てます。スポンジへ空気を送り込むように、ギュッと握ったり戻したりを繰り返して充分な泡を作ります。  
3 キズを付けたくない食器にはスポンジ面を当て、たっぷりの泡を広げるような感覚で洗います。コゲや頑固な汚れには不織布面を使い、両面を切り替えながら使い分けしましょう。
オススメアイテム
キクロンの研磨粒子入りキッチンスポンジ
ロングセラーのキッチンスポンジ

キクロンAシリーズ

[研磨粒子入りキッチンスポンジ]

キクロンAシリーズ
世界初、洗う・みがくを兼ね備えた、貼り合わせスポンジたわしのスタンダード。
ガンコな汚れもおまかせ

レボパワー

[研磨粒子入りキッチンスポンジ]

レボパワー
鍋、せとものなどの、みがき・あらい用途に応じて両面使い分けできるから便利です。
手にピッタリのプチサイズ

クリピカ プチハード

[研磨粒子入りキッチンスポンジ]

クリピカ プチハード
泡立ちに優れた、こだわり3層構造です。スポンジに銀系抗菌剤を練り込んでいます。
バックナンバー
キャラクター紹介
掃除や片づけが得意でキレイ好き。ワーキングウーマンのため家事も効率よくこなしつつも、キク夫を励まして家事の分担を目指す。
片付け好きなロン子と、家事に励むキク夫の血を継ぐ、長男でありお掃除のサラブレッド。只今、おもちゃのお片付けを練習中。
独身時代は実家暮らしのため、家事の経験はほとんどなし。ロン子からアドバイスを受けながら、デキる夫へ変わるべく奮闘中。